スチールハウスの工法は、一戸建てとして注目を集めています | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

スチールハウスの工法は、一戸建てとして注目を集めています

スチールハウス工法は、一戸建てとして注目を集めています。


スチールハウスは、工法としては2×4です。

一般的な2×4が枠材を木材で使っています。

しかし、スチールハウスはスチールを使っています。

主に軽量鉄骨を使っています。

これを使って、六面体の建物を作って、住まいを作ります。

大きな特徴としては、3つあります。

まず、リサイクルができるので環境に優しいです。

スチールはリサイクルができる材料であるため、
そのままスチールハウスに使っている材料を
リサイクルに出せます。

さらに、木材を使わないため、森林伐採をしないで
家を建てることになります。

このため、環境破壊を起こさないで家を作ることが可能です。

また、木材を使わないことで、シロアリが発生をしないです。

そして、居住性能が高いこともポイントです。

地震や台風、積雪などに強いです。

非常に安全性が高いうえに、遮音や断熱性の性能が高いです。

スチールハウスは、施工をすることが簡単です。

スチールを使うため、接合をしたり加工をすることが簡単です。

このため、工期が短く、さらに欠陥住宅のトラブルが発生しにくいです。

このような事が評価をされていて、アメリカではスチールハウスは人気があります。

さらに、ヨーロッパでも現在、多くの人が関心を示して、家の建築に取り入れています。

日本でも、現在、多くの住宅メーカーが手掛けており、
各メーカーが力を入れて取り組んでいます。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 家を買う時の考え方 » スチールハウスの工法は、一戸建てとして注目を集めています