新築の一戸建てを買う時でも、仲介手数料が必要となる時がある | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

新築の一戸建てを買う時でも、仲介手数料が必要となる時がある

新築の一戸建てを買う時でも、仲介手数料必要となる時があるのです。


家を購入をする時に、一番大きな費用となるのが
仲介手数料です。

この仲介手数料、新築の一戸建てを購入をする人には、
まったく関係が無いと思っている人も多いはずです。

しかし、新築の一戸建てを買う時であっても、
仲介手数料が必要な仲介物件は、意外と多いのです。

大きな規模のニュータウンなどは、
大手不動産が販売をしているので、
一般的には新築住宅は仲介手数料が掛かりません。

これが10棟以下の建売住宅の場合は、
小さな工務店が家を建てて販売をしていることが多いですが、
そのような工務店では、販売力が弱いため、
地元の販売力が強い仲介会社に仲介をお願いする事が多いです。

このような物件は、不動産広告の取り扱いの社名の上に、
「仲介」と表記されています。

このような物件を購入する場合は、仲介手数料が必要です。

逆に、中古住宅を購入をする場合は、
仲介手数料が掛からない時があります。

これは、その中古住宅を不動産会社が買い取り、
それをリフォームして販売をしているケースです。

このような物件では、売主は不動産会社です。

そのため、広告には「売主」と表記されます。

このため、仲介手数料がかからないです。

仲介手数料は、不動産会社にどの程度の金額が掛かるか、
事前に聞いて、用意をしていることが必要です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 家を購入するときの必要なお金の考え方 » 新築の一戸建てを買う時でも、仲介手数料が必要となる時がある