良い家を購入するために、自分の条件を不動産会社に呑ませる | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

良い家を購入するために、自分の条件を不動産会社に呑ませる

良い家を購入するために、自分の条件を不動産会社呑ませる事が可能です。


分譲住宅を購入をする時に、
不動産会社から提示をされる条件は2つです。

1つは、家の価格です。

もう1つは、建築をする条件です。

家の価格に関しては、不動産会社が提示した金額が予算内であれば
まったく問題がありません。

しかし、実際にはそのような事がほとんどありません。

ただ、ここで自分の条件を呑ませる可能性があります。

例えば、3600万円の家があります。

それでありながら、自分の家を購入する予算は3500万円です。

このようなケースでは、3600万円で家を購入する人が
いない場合は、不動産会社は自分に買わせたいと思うものです。

そのために、100万円ぐらいの値引きはしてくれる時があります。

このような条件をのませるために、ある程度の駆け引きが必要です。

一般的に、不動産会社は分譲住宅を販売をする時は、
銀行から融資を受けて土地を購入をします。

そのため、毎月の返済には、返済金と金利が掛かります。

このような状況のため、不動産会社は
すぐに分譲住宅を売りたいのが本音です。

この心情を上手に利用するのです。

このため、不動産会社の営業マンに
「100万円値引きをしてくれれば、すぐに契約できますよ。」

と、一言いうのです。

これだけで、不動産会社が自分の条件を
呑んでくれる時があります。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 家を買う時の考え方 » 良い家を購入するために、自分の条件を不動産会社に呑ませる