新築の一戸建ての玄関の間取りのポイント | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

新築の一戸建ての玄関の間取りのポイント

新築の一戸建て玄関間取りのポイントをご紹介します。


家を購入する時には、玄関の方位を注意する事が必要です。

接面道路が南の場合は、玄関の位置が南にあることが多いです。

しかし、南側は日当たりが良いため、
できる限り部屋にすることが良い新築の一戸建ての間取りとなります。

このため、南側に玄関がある時は、間取りとしては
効率が良くないと言うことが言えます。

このような事を考えますと、東西に玄関があることが
非常に効率的な間取りの新築の家と言えます。

また、子供がすぐに玄関から出入りができるような
間取りというのは要注意です。

思春期を迎えた子供が、夜中に勝手に子供部屋から
玄関に出入りができるようであれば、
非行に走る原因ともなります。

特に、玄関から階段まで直接行けるタイプの間取りは、
台所にいる両親に顔を出すことが無く、自分の部屋まで行けます。

このような造りの間取りでは、家族の交流が少なくなり、
子供が非行に走る原因となります。

このため、できる限り玄関から子供部屋まで、
キッチンやリビングを通っていくような間取りの家にするべきです。

このような間取りの考え方を持つことで、
家族の関係が密接になります。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 家を買う時の考え方 » 新築の一戸建ての玄関の間取りのポイント