建売住宅は最初に販売価格を決定して販売をする | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

建売住宅は最初に販売価格を決定して販売をする

建売住宅は最初に販売価格を決定して販売をするのです。


不動産会社が建売住宅を販売をする時は、一番最初に販売価格を決定します。

販売価格は、しっかりと購入層を考えてマーケットをリサーチして決定します。

このような方法で、建売住宅は売られています。

ですから、建売住宅が安く見えても不動産会社はキッチリと利益が出ています。

一般的に、販売価格の10%が利益となります。

そして、建築費を除いた販売価格の20%前後が不動産会社に入ってくるお金となります。

このため、建売住宅はコストを安くするところは非常に安くしています。

例えば、キッチンなどは標準仕様の物を取り扱っています。

同じようにユニットバスも値段が安いオーソドックスなタイプを設置しています。

洗面所などもそうです。

外壁などもタイル張りではなく、サイディングを使っています。

サイディング自体も安いものを使ってあり、吹付がしてあるだけです。

屋根などは騒音防止である吸音材を使っていません。

クローゼットなどもポールだけがあったりします。

このようにして、高品質の物ではなく安い価格を重視して
建売住宅は造られています。

しかし、安く買えるのが建売住宅のメリットでもあります。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 建売住宅は最初に販売価格を決定して販売をする