注文住宅の坪単価は広い家ほど安くなる | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

注文住宅の坪単価は広い家ほど安くなる

注文住宅坪単価広い家ほど安くなるのです。


これは、注文住宅を建てるうえで坪単価で建築費を考えることは、ほとんど意味が無いです。

その理由は非常に簡単です。

まず、家を建てる時には、キッチンやユニットバス、トイレなどの水回りの設備が必ず必要です。

この水回りの設備は、家が広くても狭くても、価格は一緒です。

だいたい、300万円程度水回りにお金が必要となるのであれば、
広い家の場合は、坪単価が安くなります。

逆に狭い家の場合は、坪単価が高くなります。

広い家であっても、狭い家であっても、水回りに掛かる費用は同じです。

ですから、坪単価で不動産会社のプランを考えることは意味が無いです。

逆に、同じ家の延べ面積で坪単価を各ハウスメーカや工務店に
見積もりを取ってもらう事で、初めて意味があるのです。

このため、坪単価がどれだけ安いプランを提案をされても、
施行面積を考えることが重要です。

単純に施行面積から単価を割った坪単価という数字は、
注文住宅を建てる時は、しっかりと考えて用いることが必要です。

注文住宅を建てる時には、必ず必要な設備があり、その設備にかかる費用は
ほとんど変わらない事を知っておくことが重要です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 注文住宅の坪単価は広い家ほど安くなる