土地に注文住宅を建てるには、建物の配置を考える | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

土地に注文住宅を建てるには、建物の配置を考える

土地注文住宅を建てるには、建物配置を考える事です。


自分が購入をした土地に注文住宅を建てるには、
有効活用できるように考える必要があります。

基本的にはハウスメーカーなどがプランを考えてくれます。

しかし、自分が注文住宅を建てるのですから、自分のプランを考えるべきです。

ハウスメーカーのプランを参考にしながら、
自分のプランを取り入れる方法が一番ベストです。

自分のプランの中でまずは家の向きを考える必要があります。

一般的には、ダイニングとリビングは一番南向きです。

これは日当たりを重視しているからです。

寝室などは、日当たりを考慮する必要が無いでしょう。

逆に日当たりが悪い場所で良いです。

玄関を南向きにしますと、デメリットとメリットがハッキリします。

日当たりが良い玄関になりますが、その分、
ダイニングやリビングのスペースが取られます。

また、建物の配置以外にも駐車場を考えることも必要です。

駐車場は、自分の家族が何台車が必要となるか、よく考えることが必要です。

子供が大きくなった時にも、駐車場が必要となりますので、
3台ぐらいは停めれる駐車場のスペースがあれば、
非常に有効に土地を活用できます。

このような事を考えて、土地の活用を考えるべきです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 土地に注文住宅を建てるには、建物の配置を考える