注文住宅の平面図で暮らしをイメージできる | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

注文住宅の平面図で暮らしをイメージできる

注文住宅平面図暮らしをイメージできるのです。


平面図を見ますと、間取り図より細かく図面が書かれているので、
いろいろな事が把握できます。

部屋の配置などは、一目見て確認ができます。

実際に平面図で見ると、ある程度イメージができます。

部屋の配置や広さなどは、この段階で確認をするべきです。

階段の位置やキッチンの広さも明確に分かります。

ただ、部屋の高さなどは分かりません。

ですから、基本的な設計では完全に図面化されるわけではないので、
本当の意味での確認は本設計となります。

しかし、それまでに自分の考えているプランと部屋の間取りなどが違えば、
すぐに修正をするべきです。

そのためには、自分の意志をハッキリと不動産会社に伝える必要があります。

最終的な本設計と作ってから、間取りの変更などをしますと、
非常に面倒くさくなりますので、その前に伝えるとスムーズに
物事が進みます。

平面図の時点で動線も確認をする事です。

実際に、設計上の家でどのように動いて生活をするのか、
イメージをしてみることで、不便な点が見つかることもあります。

そのような時は遠慮をしないで改善をお願いする事です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 注文住宅の平面図で暮らしをイメージできる