注文住宅の断面図で高さを確認できる | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

注文住宅の断面図で高さを確認できる

注文住宅断面図高さを確認できるのです。


間取りの高さを確認をするには、断面図を見ることです。

これは平面図や立面図では高さを確認できません。

断面図では、天井の高さから吹き抜けの高さやロフトの高さなどを
確認をする事ができます。

家の高さというのは、現在住んでいる家を基準と考えるべきです。

まず、現在住んでいる自宅の部屋の高さをメジャーで測定をします。

そして、部屋の高さが分かれば、断面図を見て自分が建てる
家の部屋の高さのイメージができます。

もし、すべての部屋が現在住んでいる自宅の部屋より高ければ、
それほど問題が発生する事が無いです。

逆に、現在住んでいる自宅より部屋の高さが低ければ、
問題が発生をする時があります。

自分たちが使っている家具が家の中に入らない可能性があります。

そのような事になりますと、部屋に入る家具を
別に購入をする必要があります。

このような事を防ぐために、ハッキリと断面図で部屋の高さを確認するべきです。

忘れてならないのはクローゼットの高さです。

クローゼットにも家具を入れることが多いですが、
現在使っている家具より部屋の天井が低ければ入りません。

このため、クローゼットの高さまで確認をする必要があります。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 注文住宅の断面図で高さを確認できる