家の間取りにクローゼットとウォークインクローゼットを加える魅力 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

家の間取りにクローゼットとウォークインクローゼットを加える魅力

家の間取りクローゼットウォークインクローゼットを加える魅力があります。


注文住宅の間取りを考える時に、クローゼットやウォークインクローゼットがあると便利です。

特にクローゼットは非常に魅力があり、使い勝手が良いです。

それに比べてウォークインクローゼットは、一長一短です。

なぜかと言いますと、クローゼットに比べて部屋の面積が大きいからです。

だいたい3坪ぐらいの広さを取りますので、使わない人にとっては
デットスペースとなります。

ウォ-クインクローゼットは、中に人が入ることを前提に作っています。

このため、1つの小部屋となります。

物置と考えるぐらいの割り切った部屋として考えれば、
設置をする価値があります。

これに比べて、クローゼットは洋室には必需品です。

現在ではクローゼットは、洋服タンスの代わりに使っていることがほとんどです。

クローゼットを設置をする時は、引き戸であるか折れ戸にするか、
ドアの形状をよく考える必要があります。

折れ戸の場合は、手前にドアを動かしますので、部屋の中に物を置いていると
ドアが当たる恐れがあります。

クローゼットやウォークインクローゼットがあると収納が楽になります。

そうなりますと、部屋の中がキレイに片付くようになりますので、
ぜひ、設置をするべきです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 家の間取りにクローゼットとウォークインクローゼットを加える魅力