住宅展示場で確認をするポイント | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

住宅展示場で確認をするポイント

住宅展示場確認をするポイントがあります。


家を購入したいと考えている人は、まずは住宅展示場に行くと考える人が多いです。

では、実際に住宅展示場に行きますと、どのような事を確認する必要があるでしょうか?

まず、考え方として、住宅展示場にあるハウスメーカーや工務店が
家を建てるうえでどこまで可能であるか、この事を知ることが必要です。

各ハウスメーカーや工務店には特色があります。

得意な事や不得意な点があります。

このような事を判断をする事が必要です。

また、デザインなども各ハウスメーカーや工務店によって、まったく違います。

一般的に住宅展示場にある家は、そのハウスメーカーや工務店が一番売りたい家となります。

その会社の得意な家の作り方とも言えます。

そのため、各会社によって、特色があります。

家の構造も木造から軽量鉄骨、パネル工法までいろいろあります。

この中で、まず、自分が建てたい家の構造を見つけることが必要です。

さらに、デザインにも和風と洋風と輸入住宅の3つのタイプがあります。

全く特色が違うので、このあたりの事も確認をする事が必要です。

法律で明示をする事が義務付けられていますが、
耐震・免震性も確認をする事が必要です。

日本は地震大国です。

地震に家を建てることが重要です。

そして、家を建てるうえで費用に関して大きく関わってくるのが、
標準とオプションの違いです。

一般的に住宅展示場にある家は、オプションを使っていることが多いです。

このため、住宅展示場の家をそのまま建てると、想定をしている予算を
大きくオーバーをする事がほとんどです。

ですから、住宅展示場でどこまで標準であり、どこからオプションであるか
ハッキリしておくことが必要です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 住宅展示場で確認をするポイント