住宅展示場に行って、ドアの規格を見る | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

住宅展示場に行って、ドアの規格を見る

住宅展示場に行って、ドア規格を見る事が必要です。


住宅展示場の中にあるモデルハウスには、たくさんのドアの規格を使っています。

それだけメーカーが出展をしていますので、自分が気に入ったドアがあったら、
そのドアを写真などに撮るべきです。

特にドアなどにこだわり無い人は、ハウスメーカーや工務店の標準品でよいでしょう。

価格的に一番安く済みますので、損をする事が無いです。

しかし、せっかく注文住宅を建てるのであれば、細部までこだわりたい人は結構います。

そのため、モデルハウスで気になったドアがあれば、担当の人間にメーカーや
ドアの規格を聞いてメモに書いておくべきです。

同じような事が窓にも言えます。

窓にもいろいろな規格があり、メーカーがあります。

窓というのは、外観のデザインにもなりますので、
しっかりと決めないと、外観が自分のイメージと違う家になります。

そのような事を防ぐために、自分が気に入った窓があれば、
デジカメで写真を撮ることです。

このような事は、実際に住宅展示場に行って、
現物を見ることで分かることです。

ですから、家を建てたいと考えたら、住宅展示場に行って
自分のイメージに合う家を探して、気になるパーツを取り入れるべきです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 住宅展示場に行って、ドアの規格を見る