家の間取りの失敗として、玄関とリビングに収納スペースがない | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

家の間取りの失敗として、玄関とリビングに収納スペースがない

家の間取り失敗として、玄関とリビングに収納スペースがない事です。


家にの間取りを設計をする時に、意外と失敗をするのが
玄関やリビングに収納スペースを作らない事です。

玄関に収納スペースが無ければ、
ゴルフバックやブーツなどを置くことができなくなります。

そのため、玄関には必ず収納スペースを作る必要があります。

同じようにリビングにも収納スペースを作る必要があります。

出来れば、リビングにはクローゼットを作ることがベストです。

そうすればコートや防寒具などを
リビングに収納ができるようになります。

もし、リビングにクローゼットが無ければ、
わざわざ自分の部屋まで防寒具を取りに行く必要があります。

自分の部屋が2回にあった場合、取りに行くのが非常に面倒です。

もし、リビングに収納するスペースを作ることができなければ、
階段の下や和室とリビングの間にクローゼットを
作ることができる場合が多いです。

リビングに収納スペースが無ければ、
ハンガーなどが付属してある家具を購入する必要があります。

そうなりますと、お客さんや友達が遊びに来た時に
真面に自分たちが着ている服を見られることになるので、
要注意です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 家の間取りの失敗として、玄関とリビングに収納スペースがない