換気システムである高気密住宅の注意点 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

換気システムである高気密住宅の注意点

換気システムである高気密住宅注意点があります。


高気密住宅と言いますと、非常に良い住宅である印象があります。

しかし、必ずしも高気密であるから、良い住宅であるかと言いますと
そのような事はありません。

基本的に、家というのは呼吸をするものです。

そのため、高気密過ぎるといろいろな問題が発生をします。

高気密のレベルが強いとシックハウスの問題が発生をする可能性もありますし
部屋の中の空気もよどむことになります。

このような状態になりますと、室内が結露をしたりすることが多くなります。

結露というのは、昔の家ではあまりなかったことです。

ただ、マンションや高気密の住宅で多く発生をするようになっています。

ですから、高気密過ぎることは問題が多く発生をするのです。

このため、高気密をうたい文句にしている
ハウスメーカーや工務店は要注意です。

一般的に、高気密住宅を造る場合は24時間換気が必要です。

このシステムを導入をしていなければ、建築基準法の違反となります。

当然、各部屋に換気口は最低1つは必要となります。

もし、換気口が無ければ、手抜きとなり欠陥住宅となりますので、
しっかりと確認をする事が必要です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 換気システムである高気密住宅の注意点