極端に高気密住宅の性能にこだわる必要無し | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

極端に高気密住宅の性能にこだわる必要無し

極端高気密住宅性能にこだわる必要無しです。


高気密の性能が良すぎると、いろいろな不具合が発生をする現実があります。

そして、その不具合を無くすには、しっかりしたシステムと維持費が必要です。

24時間換気システムは必ず必要です。

しかし、換気システムの換気扇は一般的に10年に一度の交換が必要です。

このため、家の性能を持続させるためにも、一定の維持費が必要となります。

もし、この維持費をケチって、換気扇が壊れたままにしておけば、
家の中にカビが生えたり、結露が発生をしたりします。

このような事を防ぐために、高気密住宅はお金がある程度かかる
家であることを認識するべきです。

では、そこまで維持費を必要としない住宅はあるのでしょうか?

これはあります。

簡単に言えば、高気密住宅と通常断熱の中間のレベルの家を
選ぶことで十分対処ができます。

このような家の性能では、通気性が家自体にありますので、
24時間換気をする必要が無いです。

各部屋に手で動く換気扇があれば十分です。

このため、維持費は必要が無くなります。

換気をするには、晴れた日に窓を開けるだけで
キレイな空気を家の中に取り入れることができるのです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 極端に高気密住宅の性能にこだわる必要無し