高気密住宅にこだわる点は寒い時だけ | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

高気密住宅にこだわる点は寒い時だけ

高気密住宅こだわる点は寒い時だけです。


高気密住宅を建てる時は、断熱材を選ぶことになります。

家を建てる時は、当然、経費と安くしたいものです。

そのために、断熱材を安いものに選びたいものです。

結論から言えば、断熱材を安くすることもできます。

しかし、それには一定の条件があります。

まず、北海道、東北、北陸、山陰などに住んでいる人は
断熱材にはお金をかけましょう。

そうしなければ、暖房の効きが悪くなり、
寒い家ができてしまいます。

それ以外の地域に住んでいる人は、ロックウールの断熱材であっても
十分です。

夏の暑い時期には、高気密住宅であっても、そうでなくても
エアコンの効きはそれほど変わらないです。

ですから、寒い地域に住んでいない人は、断熱材にコストをかける必要が無いです。

ただ、オール電化や床下暖房システムを導入する時は、
話が変わってきます。

断熱材にお金をかけなければ、維持費が大きく変わってきます。

そのため、断熱材にはお金をかけるべきです。

ハウスメーカーや工務店から、必要以上に2重サッシや
断熱材の性能を強調してくる場合は、注意が必要です。

そのぐらいの性能を持っている住宅は、現在では当然であるからです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 高気密住宅にこだわる点は寒い時だけ