マンションの窓やベランダの方位に関しての風水のポイント | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションの窓やベランダの方位に関しての風水のポイント

マンション窓やベランダの方位に関しての風水のポイントをご紹介します。


購入を検討しているマンションの部屋には、
大きな窓やベランダがあることが多いはずです。

窓やベランダの方位は、しっかりと確認をする事が必要です。

一番のポイントは、午前中に日が部屋に入る向きです。

そのような事を考えれば、東側・東南側・南側が大吉です。

この向きに、窓やベランダがありますと、
朝から日が入って、快適に過ごせます。

逆に、西側や北側に向いている場合は、陰の気が強くなるかのせいが高いです。

このような方向にしか窓やベランダが無い部屋は、
できる限り避けるべきです。

日々の生活がマイナス志向になりがちで、
運が落ちることも良くあります。

さらに、マンションの部屋から見て、
すぐに隣の建物がある場合は注意が必要です。

なぜなら、日が入らない可能性が高いうえに
風通しが悪いからです。

このような場所のマンションは風水の世界では大凶です。

購入を避けることがベストです。

風水上の考え方だけでなく、隣の建物がすぐにある場合は、
いろいろな問題を引き起こします。

隣の建物の部屋から、自分たちが住んでいるマンションの部屋が
丸見えであったり、逆に相手の部屋が丸見えであったりして、
いろいろなトラブルが発生をします。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » マンションの窓やベランダの方位に関しての風水のポイント