風水家相の基本は、家の中心を正しく出す | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

風水家相の基本は、家の中心を正しく出す

風水家相基本は、家の中心を正しく出す事が必要です。


風水を活用する時は、家の中心をキッチリと出す必要があります。

適当に、家の中心を出して、風水を考えても効果がありません。

正確に家の中心を出す必要があります。

長方形や正方形の形をした住まいの場合は、
対角線の交点が中心となります。

また、出っ張りや欠けがある建物の場合は、
間取り図を見る必要があります。

間取り図の裏に厚紙を貼って、
建物図面の外枠に沿って、切り取ることが必要です。

その時には、ベランダや出窓などは、
一緒に切り取ってください。

そして、切り取った間取り図を
コンパスの針などの上に乗せます。

そうする事でバランスが取れる場所を探します。

バランスがとれる場所が見つかれば、
その場所が家の中心です。

その後は、家の中心を通り、
磁北方位に向かって線を引きます。

そうする事で南北の線が分かります。

南北の線に対して、直角で中心で交わる線が
東西の線となります。

この結果、東、西、南、北の方位が分かります。

さらに、東北、盗難、南西、北西の方位も分かります。

このような方位を出すことが、風水の基本です。

この基本ができていなければ、風水の効果が無いです。

さらに、購入を検討している家の運気を知ることもできません。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » 風水家相の基本は、家の中心を正しく出す