鬼門には盛り塩をすると良い | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

鬼門には盛り塩をすると良い

鬼門には盛り塩をすると良いです。


鬼門に関しては、最近、気にする人が多くなっています。

そのために、盛り塩に関して、注目を集めています。

その理由は、塩には凶作用を無くす効果と元々のパワーを
引き出す効果があるからです。

もし、新しい住まいに引越しをしてから、何か運が悪いと考えるのであれば、
ぜひ、盛り塩を活用するべきです。

特に、最近、良いことが無いと考えているのであれば、
積極的に盛り塩をするべきです。

塩のパワーは想像以上にあります。

一般的な盛り塩の方法は、まず、白いお皿や
方位のラッキーカラーのお皿に、粗塩を盛ります。

粗塩を盛る量は、10グラム程度で良いです。

そして、凶相の方位に置いておくのです。

だいたい、一ヶ月間で3回~4回塩を交換をします。

一週間に一回換えることがベストでしょう。

その時に、今まで置いていた塩は、トイレに置いていた場合は、
便器の中に捨てて処分をする事です。

キッチンに置いていた塩の場合は、シンクに捨てて処分をする事です。

お風呂場に置いていた塩は、浴槽に捨てて処分をする事です。

家の中で盛り塩をして効果がある場所は、玄関とキッチン、
また、風呂場と洗面所、トイレなどです。

簡単に言えば、水や火を使う場所が効果があります。

そのような場所に盛り塩をする事で、非常に効果があります。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » 鬼門には盛り塩をすると良い