マンションの部屋の形と広さの風水家相の見方 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションの部屋の形と広さの風水家相の見方

マンションの部屋の広さの風水家相の見方があります。


マンションの部屋の形は、正方形や長方形であることが吉です。

しかし、マンションでは部屋の隅に柱が出ていることが多いです。

このような部屋の状況では、凹んだ場所に家具を置くことです。

そうする事で、部屋の形を四角にする事ができ、吉相となります。

もし、部屋の中で三角形の隅切りがあったり、
欠けがある部屋は風水の見方では良くありません。

そのような部屋に住むのであれば、マイナスの部分である場所に
鏡を飾ることです。

こうする事で、欠けている部分のマイナスパワーを補う事になります。

和室の部屋では、畳のサイズを測るべきです。

6畳と言いましても、畳の大きさによって、
部屋の広さが全く違います。

和室の部屋の広さは見た目で判断する事が難しいので、
必ずメジャーで畳の長さを測定をして、
客観的に判断をする事です。

部屋の中であっても、欠けや凹みがあると風水上よくありません。

これは建物全体にも言えることです。

ただ、どうしてもそのような状態で作られているマンションに住みたい場合は
それなりの対処方法があります。

キッチリと対処をしていれば、マイナスパワーを補う事ができる事を
知っておくべきです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » マンションの部屋の形と広さの風水家相の見方