マンションの玄関には余分な物を置かないのが風水の原則 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションの玄関には余分な物を置かないのが風水の原則

マンション玄関には余分な物を置かないのが風水の原則です。


風水の世界では、「幸運は玄関から入ってくる」という言葉があります。

このため、玄関が明るくなかったり、キレイに掃除をしていないと
例え吉相のマンションであっても、家の中に満足をするエネルギーを
満たすことができないです。

ですから、家族に対して影響を与える力が弱くなります。

どのような方位の玄関であっても、玄関を吉相にするのであれば、
玄関をキレイにしておくことは必要です。

そのためには、まず、第一に余分なものを玄関に置かないことです。

玄関というのは、まず、狭いスペースです。

そのような狭いスペースであるため、靴などが散らかったりしやすいです。

また、子供たちが遊ぶ道具を散らかしたりしやすいです。

このような玄関には幸運が訪れません。

そのような事を防ぐために、
整理整頓をして常に掃除をする事が
玄関では必要です。

そうする事で、狭い玄関を広く使う事ができます。

玄関に、ゴルフ道具やレジャー道具を置きっぱなしにしていますと、
ビジネス運が落ちます。

さらに、玄関に傘立てが無いのは凶です。

その上、雨の日は玄関を汚さないように
傘立てを外に置くことが必要です。

玄関のドアが狭い場合やドアがきしんでいますと、
ドアの開け閉めがしにくいです。

そのような玄関は凶です。

また、ドアノブにアクセサリーをつけるのは、
良くありません。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » マンションの玄関には余分な物を置かないのが風水の原則