リビングのカーテンは無地の物が風水では無難 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

リビングのカーテンは無地の物が風水では無難

リビングカーテンは無地の物が風水では無難です。


リビングには、気取ったカーテンなどは使わない事です。

なぜなら、そのような重厚なカーテンをリビングに使いますと、
家族がそのカーテンを使っているリビングに寄り付かなくなります。

そして、一家団らんが無くなります。

大きな窓があるリビングで、湯のトレースの二重にしたカーテンは、
レースだけを閉めるべきです。

そうする事で外の光をリビングの中に取り入れることです。

腰より高い窓や小さな窓がリビングになる場合は、
カーテンを二重にするのはNGです。

遮光性があり、さらに通風性があるカーテンを使うべきです。

そのためには、ケースメントのカーテンを活用する事です。

布カーテンとレースの間に使う事で、
リビングにたくさんの人が集まるようになります。

そうなることで会話が弾み、
社会的に交流が活発になる家となります。

無地のカーテンを使う場合は、グリーン系であれば、
現状を維持することに満足をしている証拠です。

今の生活に不満が無ければ、
ぜひ、グリーンの色を使うべきです。

奇抜な色のカーテンを使いますと、
すぐに引越しをしないといけない可能性が高くなります。

これは、いろいろ問題が発生をする可能性が高いですので
注意をするべきです。

柄物のカーテンを使いますと、家族中心の家となります。

内向的になりますので、お客さんがあまり寄り付かなくなります。

リビングのカーテンは、無地でその部屋のイメージに合った
それほど奇抜で無い色の物が一番無難です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » リビングのカーテンは無地の物が風水では無難