家族がバラバラの場合は、風水によってリビングのレイアウトを変える | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

家族がバラバラの場合は、風水によってリビングのレイアウトを変える

家族バラバラの場合は、風水によってリビングのレイアウトを変えると良いです。


家族関係が良くいかない時は、リビングに問題があることが多いです。

特に、子供が自分の部屋に閉じこもっている時は、
リビングの居心地が悪いことが多いです。

このような時は、リビングに置いてある家具のレイアウトを変えるべきです。

風水では、リビングでは東側を向いて生活をしますと
家族円満になる作用があります。

このため、リビングに置いてあるソファは東向きにする事です。

また、テレビやパソコン、オーディオも東側に配置をするべきです。

さらに、リビングに置くテーブルにも一つのポイントがあります。

ガラステーブルは、家族がバラバラになる原因となります。

このため、ガラステーブルを使っている場合は、
クロスを掛ける必要があります。

または、ガラステーブルから木のテーブルに替えることです。

こうする事で家族がバラバラになる事を防ぐ事ができます。

ただ、思春期で反抗期の年齢である子供には、
必要以上に家族でまとまることを強要をしないべきです。

反抗期というのは、子供が自我を確立をする時期です。

そのため、ほとんどの子供が通る道ですので、
必要以上に干渉をしないことです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » 家族がバラバラの場合は、風水によってリビングのレイアウトを変える