風水ではダイニングのイメージを変えて健康運を高める | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

風水ではダイニングのイメージを変えて健康運を高める

風水ではダイニングのイメージを変えて健康運を高めるのです。

ダイニングのイメージによって、家族の食欲が全く違います。

ダイニングの役割は食事をする場所ですが、
清潔感を重視するために、インテリアをブルーを使う事が多いです。

しかし、ブルーという色は、実を言いますと食欲が減退をする色です。

肥満気味の方やダイエットをしたい方には適している色ですが、
子供がいる家庭や働き盛りのご主人には適していません。

まず、家族の健康を第一考えるのであれば、
食欲が出やすいインテリアの色にするべきです。

そのためには、暖色系である黄色や赤色がベストです。

暖色系は温かいイメージがわきますので、
健康運がアップをします。

もし、ダイニング全体のインテリアを統一をする事が難しい場合は、
春を連想をする絵画を飾ると良いです。

食欲があることは、生活をするうえで非常に重要な事です。

食欲が無い人は、病気になりやすく、
体質も弱くなります。

また、子供が食欲が無いと、
成長に対して大きく悪い影響を与えます。

このような事から、ダイニングで食事をする時は、
食欲に対してよい影響を与えるインテリアにするべきです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » 風水ではダイニングのイメージを変えて健康運を高める