鬼門のトイレには盛り塩をするのが、風水の基本 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

鬼門のトイレには盛り塩をするのが、風水の基本

鬼門トイレには盛り塩をするのが、風水の基本です。

トイレが鬼門にある場合は、盛り塩をする事が必要です。

しかし、盛り塩は一回して、
そのまま放置をしていても効果がありません。

盛り塩をしたら、一ヶ月間で
最低でも2~3回は塩を交換する事です。

出来れば理想として、
毎週塩を交換する事が望ましいです。

このような事をする事で、
鬼門にトイレがあっても悩むことが無くなります。

盛り塩をする時に使う塩は、粗塩を使います。

だいたい10gぐらいの塩を白い皿や半紙に盛ります。

もし、窓のないトイレであれば、
ラベンダー色のお皿の上に塩を盛ると良いです。

盛り塩には、方位を清める効果があります。

鬼門は、どうしても避けることができない方位であるため、
自分が購入をした自宅に鬼門の方位のトイレがある場合は、
一番ベストな事は盛り塩をする事です。

トイレが鬼門以外で気に入ったマンションを購入したい場合は、
盛り塩をする事で、購入検討物件に変身をします。

鬼門にトイレがあるから、購入対象外と考えるのは早計です。

このように対処法を知る事で、
幅広いマンションを購入できるようになります。

運気を清める方法は有りますので、
簡単に鬼門の方位を恐れる必要がありません。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » 鬼門のトイレには盛り塩をするのが、風水の基本