風水を活かすために和室の畳の上にカーペットを敷かない | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

風水を活かすために和室の畳の上にカーペットを敷かない

風水を活かすために和室のの上にカーペットを敷かない事です。

マンションは、一般的に最近では和室の部屋がない事が多いです。

しかし、和室というのは家の気を安定させる意味があります。

日本の風土の良さが集まっている部屋です。

ですから、ぜひ欲しいです。

和室の良い点は、部屋の使用目的を特定をする事が無い点です。

昼の時間帯は、居間に使えますし、夜の時間帯は寝室に使えます。

また、子供部屋として和室を使う事ができますし
客間としても十分に使う事ができます。

和室の造りというのは、天井は板張りです。

そして、床は畳です。

壁面は襖や障子などが一般的に使われています。

このようなものの素材は自然素材を使われているので、
自然とパワーが強い部屋になります。

このような事もあって、家族のだれもが使ってよい部屋となります。

しかし、畳の上にカーペットを敷いてはいけません。

せっかくの畳の自然素材のパワーが弱くなるからです。

もし、畳の上にカーペットを敷いている場合は、
すぐに取り除くことが必要です。

和室は、万能の部屋と言えます。

どのような使い方もできますし、使う家族の年代も問いません。

そのため、自宅には最低でも一部屋欲しいものです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » 風水を活かすために和室の畳の上にカーペットを敷かない