風水ではインテリアの形や色にも陰と陽がある | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

風水ではインテリアの形や色にも陰と陽がある

風水ではインテリアの形や色にもがあるのです。

部屋のインテリアにも、陰と陽がハッキリと分かれます。

インテリアの形や色によっても違います。

陽のエネルギーを持っているインテリアは
男性的なデザインであることが多いです。

直線的なラインでデザインされている物が
代表的な例です。

色に関しては、赤色や黄色、赤紫などの色が
陽のエネルギーを持っています。

部屋全体が明るくなるような色にしますと
陽のエネルギーが強くなります。

さらに、明るい光が出る物も陽のエネルギーが強いです。

また、堅い物や尖ったものも陽のエネルギーを発しています。

これに比べて陰のエネルギーのインテリアは、
女性的なデザインです。

流れるような曲線のラインをしております。

色も緑色や赤緑が入った青色。

グレーや青紫の寒色系が陰のエネルギーが強いです。

このため、暗い部屋や照明が無い部屋は
陰のエネルギーが強い部屋となります。

また、間接照明を使っている部屋などは
陰のエネルギーが強いです。

陰のエネルギーが強いインテリアとしては
柔らかい物やくぼんだものが特徴的な形です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » 風水ではインテリアの形や色にも陰と陽がある