カーテンで風水を活かす時は方位に合ったカラーを使う | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

カーテンで風水を活かす時は方位に合ったカラーを使う

カーテン風水を活かす時は方位に合ったカラーを使う事です。

カーテンは風水の影響を受けるうえで現在では大切です。

そのため、カーテンのパワーの影響を最大限受けるには
方位に合ったカラーを選ぶことが適切です。

さらに、カーテンの柄は花柄やストライプを選ぶことがベストです。

しかし、ストライプに関しては横のストライプは
頭打ちの意味があるのでNGです。

狭い寝室にカーテンを掛ける時は、
ベットファブリックとの相性を考えることが適切です。

そうする事で部屋全体の陽と陰のバランスを
整えることができます。

そのためには、1つのポイントとして
どちらかと無地として、もう一方を柄物にする事です。

黄色のカーテンは、西の方位が鉄則です。

しかし、落ち着いたイメージの黄色は
どの方位に使っても部屋の雰囲気を高めます。

青色の記事に金色で刺繍をしてあるクラシカルなカーテンは
東の方位の窓に掛けておくと、仕事運と健康運が上昇をします。

ピンク色やワインレッド色のカーテンは、
北側の方位に飾ると、余分なお金を使う事が無く
夫婦愛の絆が強くなります。

南の方位であれば、緑色のカーテンがベストです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 風水でマンションを選ぶポイント » カーテンで風水を活かす時は方位に合ったカラーを使う