マンションの免震部材、すべり系の特徴 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションの免震部材、すべり系の特徴

マンション免震部材すべり系の特徴をご紹介します。

免震構造の装置には、すべり承継と言われるものがあります。

住宅都市整備公団の建設技術試験場と
民間の研究機関との間で開発されました。

このすべり系の装置は、大きな地震と
小さな地震の両方に対応ができます。

小さな地震が発生をしたときは、積層ゴムだけが対応をします。

積層ゴムが変形をして、地震のパワーを吸収するのです。

大きな地震が発生をすると、積層ゴム自体が横滑りをします。

そして、大きな地震のパワーを吸収するようになっています。

最近のマンション建設では、このような仕組みが多く応用されています。

日本は地震多発国ですので、地震に関しては日々研究が進んでいます。

マンションの建物を地震のエネルギーから守るために、
多くの対策工法を知る事が必要です。

そうする事で自分が購入をしたマンションを
地震から守ることができます。

これからマンションを購入する時は、有効な地震対策がされている
マンションを購入するべきです。

そのためには、マンションの地震対策に関して
しっかりと勉強をして、購入をするべきです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » マンションの免震部材、すべり系の特徴