マンションの偏心ローラーの地震対策の特徴 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションの偏心ローラーの地震対策の特徴

マンション偏心ローラー地震対策の特徴をご紹介します。

免震構造は、最近では積層ゴムから
偏心ローラーに今後変わっていくでしょう。

偏心ローラーは、金属だけを使って
地震の揺れを吸収する方法です。

偏心ローラーの方法は、大きなローラーと小さなローラーを使います。

そして、地震の揺れのエネルギーを吸収をします。

一般的なデーターとして、偏心ローラーを使いますと
実際に地震の揺れの10分の1になります。

偏心ローラーは、小型の建物であっても
高層マンションであっても取り入れることが可能です。

しかし、現時点ではこの偏心ローラーは、
実用化になっていません。

ただ、性能が良いため、今後のマンションの免震構造の中心となるでしょう。

偏心ローラーは、マンションを建設をする時に、
最初から取り組んでいればコストが大きく掛かりません。

これからマンションを購入する時は、
簡単に買い替えができない時代となります。

マンションは永住を目的としたイメージで住むことになります。

ですから、マンションを購入する時は、
長く住むことを考える必要があります。

そのため、地震の対策ができているマンションを
必ず購入するべきです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » マンションの偏心ローラーの地震対策の特徴