マンションの売り主と建設会社の経営状態を知る | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションの売り主と建設会社の経営状態を知る

マンション売り主建設会社の経営状態を知る事が必要です。

一般的にマンション販売が行われている時は、
基本的に青田売りです。

青田売りとは、マンションが完成をする前に販売をしており
実際に実物を見ることができないケースが多いです。

ですから、モデルルームでマンションのイメージを
知る事しかできません。

このため、購入をしたマンションが問題なく
完成をすればいいのですが、施行をする建設会社が
倒産をする事も十分あり得るのです。

建設業界というのは、意外とそのような事が多いのです。

もし、建設中のマンションの施行会社が倒産をすれば、
一般的には別の建設会社が建築を引き継ぐ事が多いです。

しかし、そのような状態になるまでに時間が掛かるため
当然、コストが掛かります。

その結果、手抜き工事が発生をする可能性もあります。

また、マンションが完成をして引き渡しを受けた後に
建設会社が倒産をした場合は、購入後のアフターサービスが
無くなる可能性があります。

このような事で訴訟にまで発展をするのです。

ですから、マンションを購入する上で重要な事は
売主の経営状況をしっかりと調べることも必要ですし、
建設会社の経営状況も調べる必要があります。

もし、建設会社の株価が100円以下であれば、
経営が好ましい状態ではありません。

現在の日本の経済状況では、
どれだけ大きな会社であっても
倒産をしても不思議ではありません。

このような事を理解しておくことが必要です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » マンションの売り主と建設会社の経営状態を知る