L字型のマンションの建物は、要注意 | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

L字型のマンションの建物は、要注意

L字型マンション建物は、要注意です。

大きな地震が発生をした時に、
壊れやすいマンションのタイプはL字型です。

一般的に流通をしている横長のマンションとは違い
地震のエネルギーを変わった形で建物が受けるからです。

L字型のマンションは、地震の揺れによっては
建物を倒すだけの動きが発生をするのです。

これは、コの字型のマンションであっても同じことが言えます。

マンションが倒れることを防ぐためには、
建物のつなぎ目に隙間が無いといけません。

このような建築方法を取り入れなければ、
大きな地震が発生をしますと
マンションが倒れることがあります。

もし、このような建築方法を取り入れることができない場合は、
マンション一棟づつを完全に独立させて
地震が発生をした時に、建物が揺れても
他の棟が影響をしないようにする必要があります。

このような建築方法をする事で
地震が発生をしても被害が少なく済みます。

ですから、マンションを購入をする時に、
検討をしているマンションがL字型やコの字型のマンションであれば
つなぎ目が取り入れていられるか、しっかりと確認をする必要があります。

大きな規模のマンションでは、現在でもL字型やコの字型の
マンションが販売されています。

必ず確認をする事が必要です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » L字型のマンションの建物は、要注意