マンションで3LDKの間取りの場合、60㎡台では狭い | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションで3LDKの間取りの場合、60㎡台では狭い

マンション3LDKの間取りの場合、60㎡台では狭いです。

一般的に販売されているマンションでは、
60㎡台では3LDKの間取りが良く使われています。

ただ、この広さでは各部屋が狭く感じて
キッチンや風呂などが狭い間取りとなっています。

そして、3部屋ある部屋の広さは
最大6畳であることがポイントです。

中には、4.5畳や5畳等の中途半端な広さの部屋が多いです。

マンションで60㎡以上の物件は、購入を対象にしている世帯が
若い世代です。

または、都心ではこの程度の広さのマンションは
ファミリー物件としても販売されています。

この程度の広さのマンションは、子供が小さいときは
それほど不便に感じませんが、子供が成長をすると
マンションの狭さが不便に感じます。

現在の日本の経済状況を考えますと、
マンションを購入をした後に、買い替えをして
新しい持ち家を購入する事は難しいです。

その一番の理由は、マンションを購入をしたら
値上がりをする事がほとんど無く、
値下がりをする可能性が高いです。

ですから、マンションを購入したら
一生永住をする事を前提に考えることが重要です。

基本的にマンションを購入すときに、広さが狭くても
利便性がかなり良い物件であるか、
それ以外の大きなメリットが無い限り
専有面積の広さに妥協をしてはいけません。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » マンションで3LDKの間取りの場合、60㎡台では狭い