マンションは70㎡後半になると多少余裕がある | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションは70㎡後半になると多少余裕がある

マンション70㎡後半になると多少余裕があるのです。

マンションの広さで70㎡ぐらいの専有面積の場合は、
リビングが狭くなりがちです。

マンションでのリビングの広さの理想は、
だいたいLDKで15畳は必要です。

このような事を考えますと、マンションの専有部分の
相当な部分がLDKとなります。

そのため、リビングに食卓やソファーを置くことが
一般的な使い方となります。

マンションで日当たりが良い南向きの物件であっても
部屋の方位で見れば、南向きと北向きに分かれることが
ほとんどです。

ただ、そのような事を考えますと、リビングに関しては
贅沢な事を言えません。

それがマンションに住むうえでの鉄則です。

これ以外の事に関しては、マンションの価格に関しては
立地条件によって全く違います。

都心のマンションと都心の中心駅から電車で
30~40分程度の立地では、1500万円ほどの
価格差が出ます。

70㎡後半以上の広さをマンションに求める場合は、
さらに郊外の立地となりますが、そうなりますと
建売の一戸建てが購入出来る価格帯となります。

70㎡後半のマンションを購入する人の大多数が、
「オーソドックスだが、予算を考えると妥協せざる得ない」
このような意見が大多数です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » マンションは70㎡後半になると多少余裕がある