マンションで90㎡台は、一戸建てと変わらない | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションで90㎡台は、一戸建てと変わらない

マンション90㎡台は、一戸建てと変わらないです。

一般的な一戸建ての延べ面積は、100㎡~120㎡です。

しかし、この広さの中には玄関や
階段廊下などのスペースが含まれています。

このような事を考えれば、90㎡台のマンションは
現実的に考えても一戸建ての家と変わらないです。

このため、90㎡台のマンションでも十分に
一戸建てと同じような感覚で住めるので満足できます。

このぐらいの広さのマンションは、リビングやダイニングが
かなり広く作られています。

さらに、収納スペースも贅沢に設けられています。

それだけの機能があれば、リビングで家族が集まって
団らんをする事も可能です。

また、各部屋の収納スペースもかなり広いです。

このため、マンション全体の部屋に開放感があります。

しかし、全ての事に関して満足ができるとは限りません。

ただ、マンション特有の狭さから解放されます。

このぐらいのマンションの広さになりますと、
販売価格も高くなります。

一般的に5000万円台を超えるケースが多いです。

ただ、中古物件であれば4000万円台で購入が可能です。

マンションの買い替えが難しい現在の日本の状況であっても
90㎡以上の広さのマンションは、購入者の需要があります。

永住をする事も考えれば、デメリットは少ない広さです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » マンションで90㎡台は、一戸建てと変わらない