マンションを購入する時は、部屋の向きを考える | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

マンションを購入する時は、部屋の向きを考える

マンション購入する時は、部屋の向きを考える事です。

マンションを購入する時は、
多くの人はマンション向きを注意をします。

それでもマンションの販売価格が安いと言う事で、
東向きや西向きのマンションを購入する人が多いです。

このような向きのマンションを購入しますと、
日当たりが悪かったり、室内が暗かったり、
洗濯物を乾かしても乾きにくかったり、
部屋の暖房費が高くなったり、
湿気が多かったり、カビが部屋の中で生えやすかったり、
いろいろな問題が発生をしてきます。

そして、そのようなマンションを購入して後悔をします。

ヨーロッパでは、マンションを購入する時は
それほどマンションの向きを気にしない人が多いですが、
日本ではマンションの向きを気にする必要があります。

日当たりの良し悪しは、生活をするうえで非常に重要です。

生活をするうえで南向きの部屋が無い場合は、
非常にデメリットが多いです。

例え、どれだけ安いマンションであっても
日当たりが悪い部屋を購入する事は、絶対に避けるべきです。

このような事はそのようなマンションに長く住んでいますと
必ずデメリットの多さを体感します。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » マンションを購入するポイント » マンションを購入する時は、部屋の向きを考える