家を購入する時は、性善説に立って取引をしない | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

家を購入する時は、性善説に立って取引をしない

購入する時は、性善説に立って取引をしない事です。

人間を信じて接することは、素晴らしいことです。

しかし、不動産取引に関しては
そのような考えを持つことは非常に危険です。

なぜなら、数千万円以上のお金が動くからです。

そのため、不動産会社の担当の人間の中には
平気でうそを言ったりする人が少なくないです。

これは物件の売買の成績が、直接自分の給与に
密接に関係をしているからです。

簡単に言えば、どのような物件であっても
売れたらよいのです。

ですから、家を購入する時に、
担当の人間性を重要視することは禁物です。

なぜなら、担当の人間性と物件の良し悪しは
別であるからです。

よくあるパターンで、営業の担当が自分の家族の写真を見せたり
子供の話をたくさんしたりします。

そのような担当の人は人間性が優れていると
思うことが多いでしょう。

しかし、そのような事は勝手な自分のイメージです。

もっとうがった見方をすれば、営業の担当は情に流して
契約に結びつけようとしている可能性があります。

家を購入する時に、一番重要なことは冷静に
物事を判断して決断をすることです。

これが不動産取引をするうえで重要です。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 一戸建てを購入するためのノウハウ » 家を購入する時は、性善説に立って取引をしない