注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、狭い土地を検討する | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、狭い土地を検討する

注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、狭い土地を検討することです。

家を建てる時に、予算がオーバーであれば、それなりの対策を考える必要があります。


狭い土地に自分の理想とする家を建てることは可能です。

それも、鉄道の駅から近くに家を建てることが可能です。

これは用途地域を、近隣商業地域や第一種中高層住居専用地域などを選べばよいのです。

これらの用途地域は、建ぺい率や容積率が大きいことが多いです。

そのため、狭い土地であっても、土地を有効に使えることが多いです。

このような事から、便利な場所に住めるうえに、土地の金額が少なく済む方法があることを知っていると良いです。

狭い土地というのは、固定資産税も少なくて済みますし、余分な土地が無いため、死に土地が無くてすっきりとします。

意外と狭い土地に住むことは、苦痛ではないです。

ただ、車を止める駐車場の確保などは、しっかりと考える必要があります。

当然、庭などは余り土地の広さが確保できない時は、なしの場合もあります。

しかし、庭が無しの家であっても、意外と不自由をしないものです。

逆に庭が無い家であっても、車が2台停めれる駐車場があれば、快適に過ごせるものです。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 家を買う時の予算の考え方 » 注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、狭い土地を検討する