注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、傾斜地を検討する | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、傾斜地を検討する

注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、傾斜地を検討することです。

あまり角度がきつい傾斜地はよくないですが、多少の角度の傾斜地は意外と便利で安いです。


家を建てる時には、予算がオーバーをすることがよくあります。

そのような時は、土地の予算を削ると資金をねん出しやすいです。

その方法として、家を建てる土地は傾斜地を選ぶことも考え方ひとつです。

傾斜地というのは、山地の中でポツンとある土地の場合は、土砂崩れなどが発生をするのでお勧めしません。

しかし、なだらかな傾斜地の場合は、土地が安くて使い勝手が良い土地が多いです。

土地からの眺めがよく、日当たりもよいことが多いです。

そのため、住んでいると快適です。

さらに、半地下などの間取りを作ることも可能です。

このため、凝った家の造りができる事が多いです。

ただし、注意点もあります。

傾斜地というのは、土砂崩れが発生しないように、擁壁を作る費用が大幅に掛かることもあります。

また、基礎工事が大きな金額が掛かる時もあります。

このような事は十分に検討をして、しっかり調べて、傾斜地の土地を選ぶと良いです。

意外と傾斜地というのは、高級住宅街でも多いので、人気である立地条件でもあります。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 家を買う時の予算の考え方 » 注文住宅を買う時に、予算がオーバーの場合は、傾斜地を検討する