持ち家を買うメリットは、自分の資産になる | 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

ie2 ie2

持ち家を買うメリットは、自分の資産になる

持ち家を買うメリットは、自分の資産になることです。

賃貸住宅に住んでいては、自分の資産にすることができません。


家を購入しますと、自分の資産になります。

本当の意味での自分の資産になるのは、住宅ローンをすべて完済をしたときです。

しかし、一般的な価値観として、家を購入しますと、自分の資産になるのです。

このため、家が朽ち果てない限り、自分の家に住むことができます。

定年を迎えて、働くことが無くなってからも、家賃を払い続ける必要が無いため、自分の生活が安定をします。

このような事もあって、持ち家志向が強いのが日本人の傾向です。

特に、これだけ土地が高いの日本でも持ち家志向が強いのは、家賃を支払うのが無駄であるからです。

住宅ローンの支払いの金額で、家賃の金額と変わりなく支払いができるため、持ち家を購入する事は、本当の意味での自分の資産を手にすることができます。

資産と言えば、金融資産と不動産の二つが基本ですが、不動産の資産という意味で、持ち家を持つことは多くの人の憧れです。

家賃を支払う金額で、家を自分の所有にできるのであれば、持ち家を購入する事は非常にお得と言えます。

ie3 ie3
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!!

家を購入する!自宅を買う時は全国の優良なマイホームの情報を簡単検索!! TOP » 持ち家を買うメリット・デメリット » 持ち家を買うメリットは、自分の資産になる